シューカツの狂騒からの脱却を目指す企業と学生の新たな動きを紹介する連載シリーズ。今回は、大学1年からの参加を受け入れる企業の取り組みを、参加者の反応も交えて紹介。学業に対する影響や企業の青田買いを懸念する声も出る中、その功罪を検証する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4979文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題