昨年末に刊行された本書が売れ続け、ミリオンセラーに迫っている。1996年刊の『患者よ、がんと闘うな』の大ヒットで名を馳せた著者だが、どうやら“第2次近藤誠ブーム”がやってきたようだ。