消費増税を前に、機械や自動車でも駆け込み注文が出始めた。だがその動きは限定的。焦点は設備投資や自動車向け減税だ。国内生産を続けるべきか、製造業各社は慎重に見極めている。