半導体製造装置大手の東京エレクトロンが、米同業大手と経営統合する。微細化技術に代わる新たな技術革新の必要性が、両社の背中を押した。交渉を主導した東哲郎・会長兼社長に、経営統合にかける意気込みを聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2453文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題