大手商社が、日常生活に欠かせない「塩」ビジネスを相次いで拡大している。調味料にとどまらず、合成樹脂やガラス、飼料・肥料など工業用途が幅広いからだ。中国の需要増をにらんで双日はインド企業に出資し、三井物産と三菱商事も増産に動く。