企業が海運各社と契約する海上輸送運賃が急上昇している。船舶の建造が集中する「2014年問題」が峠を越えたためだ。生産や在庫に先行する海運市況は、景気を読むカギになる。