ベテランの勘やコツをビッグデータが肩代わりし、若手の成長を手助けする――。経験に裏打ちされた判断を、数字に置き換えてデータ化し、傾向を導き出すことで、専門能力の差を埋めようとする動きが、農業や気象予測などの分野で広がってきた。