10年かけてできなかった米ペプシコとの提携を2回の交渉でまとめた。外国企業との交渉は相手と自社の目的分析など綿密な準備と仮説がカギ。計画から外れた際の修正力も重要。提携相手には再交渉で厳しく改善を迫る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5492文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2013年9月30日号 66~69ページより目次