メキシコへ何度か行った中でも衝撃的だったのは、1985年9月19日に発生したマグニチュード8.1のメキシコ大地震。直後、首都メキシコ市にいた。市街地ビル群の信じ難い塑性変形崩壊など、約1万人死亡の大惨事となった。