「汝ら、信者の者、2倍をまた2倍にした利息を食らったりしてはならぬぞ」(イムラーン一家 130節※) コーラン(→用語5)がリバー(→用語6)と呼ばれる「利子」の取得を明確に禁じる一節だ。利子は金融機関や投資家にとって利益の源泉。これなくして金融サービスは成り立たない。だが世界で約16億人が、上記コーランの一節ゆえに利子が発生する取引を少なくとも忌避し、場合によっては拒む。