1987年から約8年間、インドネシアに駐在しました。自分を含め派遣された日本人技術者は40人程度。現地パートナー側のエンジニア約300人を育成しながら、プラント建設のプロジェクトを進めることが任務でした。