人気作が出にくい中、想定外のメガヒットとなった「あまちゃん」と「半沢直樹」。これまでの主流と一線を画す2つのドラマが国民的人気を博したのはなぜか。「日経エンタテインメント!」の品田英雄・編集委員が、その要因を分析する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4477文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題