「超速配送」実現に向け、物流施設内へのロボット導入の機運が高まっている。パレットからケース単位へ移ってきた自動化の波は、ついに単品に及び始めた。ヤフー・アスクル連合は、自動化でアマゾンや楽天に立ち向かう。