モノ作り大国・日本が、世界的な競争力を失ったのはなぜか。為替などの要因でコスト競争力を失ったことにある。だが、これを製造工程だけで挽回しようとしても難しい。多くの企業が既に血のにじむような努力を重ねているからだ。