貧しい人々に飲料水を提供しようと、水質浄化剤を手に世界を駆け回る。だが仲間に裏切られ、20億円の借金を背負って自殺を考えたことも。苦難を乗り越えた時、貧困の撲滅に命を捧げる覚悟ができた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5100文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題