任天堂が携帯型ゲーム機「3DS」の販売強化に本腰を入れる。欧米市場には廉価版。国内の目玉は外部の有力ソフトだ。「値下げ」と「他社ソフト」頼みの戦略は功を奏するか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1470文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題