日本マクドナルドの原田泳幸氏が9年務めたCEOを退任した。後任はカナダ法人の女性幹部、サラ・カサノバ氏。原田氏はグローバル化の推進などを交代の理由に挙げた。