バングラデシュの首都ダッカ近郊で、縫製工場が入居する8階建てのビルが崩落。瓦礫が散乱し従業員ら1130人以上が死亡。その悲劇は連日、世界中に報道された。同国最大の輸出産業である縫製産業は、抜本的な改善を余儀なくされている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2848文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2013年9月9日号 22~23ページより目次

この記事はシリーズ「時事深層(2013年9月9日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。