作家・有吉佐和子氏が御蔵島を訪れたのは1965年。約1カ月の滞在を経て、小説『海暗』を書き上げた。