父・吉田忠雄が創業した吉田工業(現YKK)へ1972年に入社して間もなく、インドネシアの現地法人に出張したことがありました。父に同行したのでなく単独での視察だったのですが、現地では「吉田忠雄の息子が来た」と大変な歓迎ムード。せっかくだから、当時百数十人いた従業員の前で何か話をしてくれないか、と頼まれたんです。