父・吉田忠雄が創業した吉田工業(現YKK)へ1972年に入社して間もなく、インドネシアの現地法人に出張したことがありました。父に同行したのでなく単独での視察だったのですが、現地では「吉田忠雄の息子が来た」と大変な歓迎ムード。せっかくだから、当時百数十人いた従業員の前で何か話をしてくれないか、と頼まれたんです。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1223文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。