役員報酬制度に望むのは、投資家と役員が「同じ釜の飯を食べる」ということです。投資家はお金儲けばかり考えていると思われがちですが、私は優れた役員が企業価値を上げて、正しい報酬をたくさんもらったらうれしい。役員が頑張って成果を出して、正当な対価を得られるよう、業績連動の割合を増やしてほしいと考えています。