役員報酬は本来、企業の業績や価値と密接に関係させるべきだ。透明性などの面で遅れていた日本でも、改革へ向けた動きが出てきた。報酬をテコに役員の潜在力を引き出せるか。それが日本企業の将来を左右する。