「あの時は本当に大変だった」――。アーンスト・アンド・ヤング・ アドバイザリーの寺崎氏は2005年頃、ある企業で役員年金廃止のコンサルティングを担当した時のことを振り返る。