今年、日本の上場企業で役員報酬額の1位から4位までを占めたのは、すべて外国人だった。