米量的緩和の縮小観測をきっかけに、アジア経済に異変が起きつつある。円高修正の追い風を受けようとしている製造業は需要の伸び悩みに直面。消費増税の判断や成長戦略に影響を与えかねず、政府・与党は警戒を強める。