本書ではタイトルの通り、世界的経営学者のヘンリー・ミンツバーグ氏が、MBA(経営学修士)のビジネス教育に警鐘を鳴らしている。同氏は経営戦略やファイナンスといった“サイエンス”中心のMBA教育は、現実の経営には直接役立たないと喝破する。