女性にもっと働いてもらうためには、すべての人が働き方を見直すしかない──。正論ではあるものの、文化を変えるには、極めて長い時間が必要だ。だが、女性に心置きなく仕事に打ち込んでもらう方法が、もう1つだけある。