3期連続増加のGDPが示す通り、アベノミクスの効果は企業の現場に波及しているのか。円安効果や異次元の金融緩和をもってしても中小企業の設備投資は増えていない。一方、地域金融機関は今後の再編に備え、不毛な融資合戦を繰り広げる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2400文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2013年8月26日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。