北方領土が旧ソ連に占領されて、68回目の夏を迎える。記者は8月上旬、昨年の択捉島に続いて色丹島を訪れた。打開の糸口が見えない領土問題だが、ある妙案が持ち上がってきた。