パナソニックが10月から電子記録債権を導入する。電子債権の利便性と引き換えに、仕入れ先への支払いを延ばす。現金収支改善のため、なりふり構わぬ姿勢が鮮明だ。