検索分野で今まさに注力しているのが、利用者の声から「何を欲しているのか」を正しく理解し、それに合致した答えを返すことだ。