パナソニックで長らく半導体事業の責任者を務めてきました。1970年に入社した当時は、白黒テレビがカラーに移り変わる全盛期。テレビは花形部門でしたが、私は最初からセット(組み立て完成品)には興味がなく、半導体を手がける子会社の松下電子工業(当時)への配属を希望しました。