グーグルがあらゆる分野で存在感を増している。突拍子もない試みに注目が集まるが、その裏で進むのは、むしろ重点分野への「集中」。ラリー・ペイジCEO(最高経営責任者)の強力な統率の下、「圧倒的な革新」だけを見据える。絶頂期を迎えたインターネットの覇者の現状と、その競争力を検証する。

(田中 深一郎)

CONTENTS

絶頂期を迎えている
グーグルの連結業績と主な歴史

誰が止めるのか

日経ビジネス2013年8月12・19日号 44~45ページより目次