長年手作業で続けられてきた「職人技術」が急速に姿を消しつつある。ロボット工学の発展を追い風に、業界を問わず自動化が進んでいるためだ。このままでは今後数十年で既存の仕事の多くが消滅しかねない。