中国が、地方政府が抱える膨大な債務の実態把握に乗り出す。今秋の「三中全会」で政治・経済改革の判断材料にする狙いだ。だが地方政府の抵抗は不可避で、改革実行力を問われる。