エルピーダメモリが、外資傘下で再出発する。10年以上、同社を率いた坂本幸雄氏の退任も決まった。公の場に姿を見せたのは1年半ぶり。強情ぶりは健在だった。