社会保障の抜本改革を進めるはずの社会保障制度改革国民会議。だが、自公民の対立や関係省庁の思惑が衝突し、議論は深まらなかった。目玉とされる国民健康保険の県単位化という改革も実行は容易ではない。