社会保障の抜本改革を進めるはずの社会保障制度改革国民会議。だが、自公民の対立や関係省庁の思惑が衝突し、議論は深まらなかった。目玉とされる国民健康保険の県単位化という改革も実行は容易ではない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3369文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2013年8月5日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。