子宮頸ガンの予防ワクチンが6月、副作用が問題視されて国の積極勧奨から外された。世界中で有効性が認められ、日本でも4月に定期接種に格上げされたばかりだった。ワクチン騒動はいつも堂々巡りで、日本はワクチン後進国から抜け出せずにいる。