顧客のクレジットカード情報10万件が流出。「1カ月以上事実を隠した」と非難を浴びた。実態解明を進め、顧客からの問い合わせ体制を整えた後に公表したかったと語る。準備を進めていた株式の上場を延期。海外戦略の見直しも迫られることになった。