タカラ創業家の次男が、数多の挫折を経験しつつも起業した。ヒット商品を吸い寄せる「太陽」のような存在と人は言う。裏表のない“人たらし”が、玩具業界での再浮上を狙う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5455文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題