著者が米スタンフォード大学大学院で長年教えてきた講義「良い製品、悪い製品」のエッセンスをまとめた。ものの良し悪しをどのような基準で判断するかを考察し、「良い」の正体を探る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1382文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題