戦後50年足らずで、東京・原宿はファッションの聖地に変貌を遂げた。街の歴史をひもとくと、成長を支え続けた1人の男の姿があった。 「原宿のために何ができるか」。たどり着いた地域活性化のあり方とは。