安倍晋三さんがなぜ変貌を遂げたのかと言えば、十分な準備ができていたことが挙げられる。第1次内閣時は、ほとんど心の準備ができないまま首相に就き、失敗した。退陣後、1人の政治家という立場で様々な立場の人々と語り合えたことで、たくましさとしたたかさを身につけた。