懸案の「ねじれ国会」を解消し、長期政権へ足場固めを狙う安倍晋三首相。カギを握るのはやはり、1にも2にもアベノミクスの行方とその成果だ。消費増税、TPP、巨大与党の抵抗…。難題が待ち受ける。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4798文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2013年7月29日号 34~37ページより

この記事はシリーズ「特集 安倍晋三」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。