注目の岩手選挙区は無所属で現職の平野達男氏が快勝した。知名度で優位だったが、背景にあるのは与野党の足腰の脆さ。自民党1強体制でも、地方組織の弱さは不安要素だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1467文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2013年7月29日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。