注目の岩手選挙区は無所属で現職の平野達男氏が快勝した。知名度で優位だったが、背景にあるのは与野党の足腰の脆さ。自民党1強体制でも、地方組織の弱さは不安要素だ。