AKB48の総選挙で、「まさか」の1位になった指原莉乃の呆然とする姿が、日本の現状と重なって見えた。予想外の結果で、いきなり人気グループのセンターを務めることになり、本人も覚悟ができておらず、秋元康やメンバーも戸惑いを隠せない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1590文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題