米国の大統領の中でも、人気のなさでは1、2を争うのが第37代のリチャード・ニクソン(共和党)だ。不人気、と言うよりも、「毀誉褒貶が激しい」と言った方が正しいかもしれない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1506文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題