米国の大統領の中でも、人気のなさでは1、2を争うのが第37代のリチャード・ニクソン(共和党)だ。不人気、と言うよりも、「毀誉褒貶が激しい」と言った方が正しいかもしれない。