中国の4~6月期の実質成長率は7.5%。市場予想通りの数字だった。発表を受けて中国株は小幅ながら上昇。「中国崩壊論」はひとまず後退した。だが、固定資産投資に頼る成長モデルに変化はなく、中国経済にも「六重苦」が忍び寄る。