1700社と170社。この数字が何か分かりますか。前者は“アジアのデトロイト”、タイに進出する日系自動車部品メーカーの数。後者はインドネシアのそれです。同国は自動車生産が100万台を超えたもののサプライチェーンは発展途上。政策など不確定要素が多く、進出をためらう経営者は多いです。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り512文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題