1700社と170社。この数字が何か分かりますか。前者は“アジアのデトロイト”、タイに進出する日系自動車部品メーカーの数。後者はインドネシアのそれです。同国は自動車生産が100万台を超えたもののサプライチェーンは発展途上。政策など不確定要素が多く、進出をためらう経営者は多いです。