渤海から吹きつける強風で五星紅旗がバタバタと揺れていた。周囲には見渡す限り埋め立て地が広がり、所々に建築資材が放置されている。工業団地なのに工場はほとんど見当たらない。目立つのは立派すぎる庁舎ばかりだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1889文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 「影の銀行」という重い課題」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。